概要

Digital Workspace Service Deskは、B.Com、BBA、BBM、BMS、BA、BScなどの経済学専攻の学生が、ウィプロで輝かしいキャリアを築くチャンスを提供する、ユニークな学習統合プログラムであり、ウィプロがスポンサーとなって、インドの一流教育機関でEPGDBM(Executive Post Graduate Diploma in Business Management)の高等教育を受けることができます。

応募資格

学歴

  • 中等学校試験: 50%以上
  • 高等学校試験: 50%以上
  • 卒業: 50%以上またはCGPA 5.00または同等のもの(大学のガイドラインに該当する場合)

合格年

  • 2020年のみ

資格

  • BCom、BBA、BBM、BMS、BA、BScの経済学のみ

その他の条件

  • 中等学校試験から卒業まで最大3年間のギャップが認められます。
  • 学歴は全日制の中等学校、高等学校であり、インドの中央/州政府が認めた卒業資格を持つこと。
  • 選考の際には、すべての滞納やバックログを解消しておく必要があります。
  • 2019年(合格年)の受験者は、すべての試験またはビバを完了していること。また大学やカレッジで保留になっている出席要件がないこと。
  • インド国民であること。他の国のパスポートを所持している場合は、PIOまたはOCIカードを所持していること。
  • ブータン、ネパール国籍の方は市民権証明書の提出が必要です。
  • 過去3か月以内にウィプロの選考プロセスに参加した応募者は対象外です。

職務内容

  • デスクトップ、ラップトップの基本的なトラブルシューティングの知識があり、電話、メール、チャット、Web経由でサポートへの質問に回答できる基本的なコンピューター知識
  • 国際的な音声サポートで働くために必要な、高いコミュニケーション能力
  • データの管理と変更の実施、従業員やクライアントの複雑な問題の処理、また苦情の解決に関するガイダンスの提供
  • サービス上の問題や、リクエストにタイムリーに対応し、オペレーションの全体を管理する
  • システムやネットワークの問題のトラブルシューティング、ハードウェアやソフトウェアの障害の診断と解決
  • 手順書や関連レポートを含むサポートを提供する
  • 新しいアプリケーションのロールアウトをサポート、多数の未解決のケースの管理、IT製品やサービスに関する正確な情報の提供
  • 24時間365日の環境で働く意欲があること(ローテーション・シフト / 週5日)

給与

    "1年目給与 - 月額15,488

雇用契約

    入社が決まった場合、36か月の雇用契約に署名する必要があります。

選考プロセス

  • グループディスカッション
  • 技術面接
  • 人事面接

"DWSD 2020の選考プロセスへの参加資格有無にかかわらず、ウィプロの裁量で応募者の参加を拒否・制限する場合があります。